BLOG

ランチの野菜は地元から!

Share on Facebook
LINEで送る

クールアクールでは、素材選びを大切にしています。数回に分けて、素材へのこだわりをご紹介していきます。

今回はランチに使用する野菜について。

ひとつは、トマト。オープン当初からお世話になっている、草津のマルト農産で仕入れる完熟トマトは、サラダやサンドイッチはもちろん、ピザやパスタのトマトソースにもなります。特にソースは好評で、テイクアウトのピザにも使っています。マルトさんのトマトが入荷できない時期のために、入荷している期間はストックを作るべく、毎週のように大量のトマトと格闘します。

もうひとつは、サラダ・サンドイッチ用の野菜達。こちらは、守山でブルーベリーを作っている山本さんで、仕入れます。ベビーリーフはオールシーズンですが、その他は季節に応じて作っているものを仕入れます。今は、パプリカや黒豆枝豆です。特に、ベビーリーフは無農薬水耕栽培で、数種類をミックスしてあるので色鮮やかで、味も見た目も抜群です。山本さん家のベビーリーフ

「全ての野菜を地産地消で…」というわけにはいきませんが、やはり農家の方とお話しながら買う野菜は、格別です。